タグ:熊本地震 ( 9 ) タグの人気記事

高齢者・障害者の防災(災害)対策

https://mainichi.jp/articles/20170414/k00/00e/040/216000c
熊本地震1年
届かぬ支援 避難生活続く障害者の声は
毎日新聞 2017年4月14日 09時40分





http://wheelsinko.web.fc2.com/2002/bousai.htm
高齢者・障害者の防災(災害)対策




[PR]

by syunsi2 | 2017-04-14 18:00 | 熊本地震」 | Trackback | Comments(0)

災害時要援護者をサポート!?


1週間で削除されます。残念!

====
マニュアル作りは簡単にできます。実行性のあるものになることを願っています。
これまで各地で起こった地震等での対応には信頼性を無くしている当事者(援護台帳登録者)です。

高島市長は「熊本地震の教訓から、行政や企業などが力を合わせることが大事だと感じた。今後、マニュアルの見直しなどを行い災害時に機能的に動けるようにしていきたい」と述べました。が・・・・本当でしょうか?


阪神・淡路大震災以降に設けられた「災害時要援護者台帳」に登録したが、このシステム開設後(平成8年)、毎年春、秋と防災訓練が行なわれているようでうが、これまで、訓練要請は勿論、身元所在確認などの連絡(電話や訪問)は一度もありません。開店休業の状況。詳細は「車いすのおっさん」本館に掲載
http://wheelsinko.web.fc2.com/2002/bousai.htm








[PR]

by syunsi2 | 2017-04-08 09:49 | 災害時要援護者台帳 | Trackback | Comments(0)

福岡県 熊本地震受け課題を検証

福岡県 熊本地震受け課題を検証
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20170325/4966601.html
NHK福岡 ニュース 03月25日 12時36分
記事抜粋===
福岡県は去年4月の熊本地震に対する行政の対応をめぐり、検証を行って報告書をまとめ、この中では、避難所での介護が必要な高齢者へのケアなど、災害弱者へのきめ細かな対応が必要だとしています。====
(一週間で削除されます。せめて一年は掲載して欲しいですね)
d0098186_16334528.jpg


過去の関連掲載記事 熊本地震関連
http://syunsi2.exblog.jp/i76/

過去の関連掲載記事 災害時要援護者台帳
http://syunsi2.exblog.jp/i27/






[PR]

by syunsi2 | 2017-03-25 16:30 | 災害時要援護者台帳 | Trackback | Comments(0)

マイナンバー制度と災害時要援護者名簿を組み合わせれば!


国は被災者の安否確認や避難所の人員把握に活用できると言ってたよね!?


http://qbiz.jp/article/86178/1/
マイナンバー、災害安否確認の活用ゼロ 2県と被災41市町村、使い勝手の悪さ露呈
出典:qBiz 西日本新聞経済電子版 2016年05月05日 03時00分 更新



災害時要援護者名簿について 福岡市
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/2846/1/231201siryou.pdf

災害時要援護者台帳について(福岡市)
http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/bousai/bousai/saigaizi_engosya.html

福岡市災害時要援護者避難支援対策に関する取組方針(全体計画)
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/15445/1/keikaku.pdf

d0098186_14423284.jpg


主旨に同意し、登録したのだが、訓練や電話での問い合わせなど一切無しの状態です。
平常時に訓練で慣れておかないと、災害が発生した際、的確な行動(支援)出来るか疑問ですね!
今回の「熊本地震」でも指摘されている。

また、「個人情報保護法」なんかを理由(楯)に名簿を公表しないのは矛盾している。一刻を争い生命に係わる災害が起きた際の情報公開は承知の上で登録したのです。平常時に公開しておけば何処其処に要支援者が居るかが多くの方に認識(承知)され、災害時にスムーズに動きができるのではないでしょうか?



災害時要援護者台帳について(お知らせ) 申込書
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/zaitakushien/life/0010.html

謳ったは良いが的確に実行できなければ「絵に描いた餅」


避難行動要支援者
=======
これまでよく使われていた、「災害時要援護者」というかわりに、平成25 年6 月の災害対策基本法の改正から使われるようになった言葉で、高齢者、障害者、乳幼児その他の特に配慮を要する人を「要配慮者」といい、そのうち、災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合に自ら避難することが困難な者で、その円滑かつ迅速な避難の確保を図るため特に支援を要するものを「避難行動要支援者」ということになりました。
============

参考資料:
避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針
http://www.bousai.go.jp/taisaku/hisaisyagyousei/youengosya/h25/pdf/hinansien-honbun.pdf
平成25年8月 内閣府(防災担当)

http://www.bousai.go.jp/taisaku/hisaisyagyousei/youengosya/
避難行動要支援者対策(内閣府)

個人情報保護法:
http://www.ppc.go.jp/personal/general/

==================


マイナちゃんのマイナンバー解説
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/gaiyou.html
マイナンバー社会保障・税番号制度


http://www.soumu.go.jp/main_content/000314021.pdf
マイナンバー制度について (総務省)


出典:内閣官房サイト
http://www.cas.go.jp/index.html

出典:総務省サイト
http://www.soumu.go.jp/




【マイナンバーを読み解く素朴な疑問】Q2:なぜ住基ネットを活用しないで、新たな番号制度を導入するのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclict/column/trend/080700011/

一昨年、時間と費用(写真代・交通費)を掛けて「住基カード」を作ったばかりです。
このカードがそのまま「マイナンバーカード」として使えるものと思っていました。

違うようですね!

出典:企業の課題解決ナビゲーター 民間事業者のためのマイナンバーSCOPE
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ICT/mynumber/trend/

マイナンバー制度はセキュリティ関連の認知が不十分、組織的安全管理措置の対応が今後進展
日経BPコンサルティング調べ 「IT部門のためのマイナンバー対応白書2015-2016」より
2015年09月01日
https://consult.nikkeibp.co.jp/news/2015/0901mn/



=========


 「カードを持ちたくなければ、持たなくていい。その代り減税はないだけだ」 

消費税増税還付の財務省案の記者会見での麻生総務相のお言葉です!

従わなければそれでよい・・・・・お前らが損するだけだ!?

と言わんばかりですね!

貴方は殿様か?

関連ニュース
http://mainichi.jp/select/news/20150912k0000m020098000c.html
還付金制度:麻生財務相「けちつけるなら代替案を」
毎日新聞 2015年09月11日 22時13分(最終更新 09月11日 22時55分)


http://www.nishinippon.co.jp/keyword/39
消費増税時の導入困難 負担軽減で自民税調会長
西日本新聞 (2015年9月23日)


===============





個人事業主がマイナンバー導入で発生する業務と対策まとめ
http://keiei.freee.co.jp/2015/08/03/kojinjigyounushi_my_number/







[PR]

by syunsi2 | 2016-05-05 09:06 | 熊本地震」 | Trackback | Comments(0)

避難行動要支援者

避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針
http://www.bousai.go.jp/taisaku/hisaisyagyousei/youengosya/h25/pdf/hinansien-honbun.pdf
平成25年8月 内閣府(防災担当)
=======
これまでよく使われていた、「災害時要援護者」というかわりに、平成25 年6 月の災害対策基本法の改正から使われるようになった言葉で、高齢者、障害者、乳幼児その他の特に配慮を要する人を「要配慮者」といい、そのうち、災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合に自ら避難することが困難な者で、その円滑かつ迅速な避難の確保を図るため特に支援を要するものを「避難行動要支援者」ということになりました。
============

=======
東日本大震災の教訓を踏まえ、平成25 年の災害対策基本法の改正において、避難行動要支援者名簿を活用した実効性のある避難支援がなされるよう、

① 避難行動要支援者名簿の作成を市町村に義務付けるとともに、その作成に際し必要な個人情報を利用できること
② 避難行動要支援者本人からの同意を得て、平常時から消防機関や民生委員等の避難支援等関係者に情報提供すること
③ 現に災害が発生、または発生のおそれが生じた場合には、本人の同意の有無に関わらず、名簿情報を避難支援等関係者その他の者に提供できること
④ 名簿情報の提供を受けた者に守秘義務を課すとともに、市町村においては、名簿情報の漏えいの防止のため必要な措置を講ずることなどが定められた。
======== 上記取組指針より抜粋



これまで掲載した「防災情報のページ(内閣府)」
http://syunsi2.exblog.jp/23097068/








[PR]

by syunsi2 | 2016-04-28 12:50 | 熊本地震」 | Trackback | Comments(0)

東北感染制御ネットワーク 東日本大震災に学ぶ感染症対策

東北感染制御ネットワーク  東北大学大学院 日本大震災に学ぶ感染症対策
http://www.tohoku-icnet.ac/

感染症が心配な当事者(脊髄損傷にて自己導尿・人工肛門造設)です

自己導尿には清潔な環境が必須、なければ感染するリスク大!

では、どのように排泄(導尿)するの

自己導尿の詳細
http://wheelsinko.web.fc2.com/dounyo.htm






[PR]

by syunsi2 | 2016-04-27 09:31 | 熊本地震」 | Trackback | Comments(0)

熊本地震 生活環境が心配、ノロウィルスの感染拡大!

被災地の生活環境が心配、ノロウィルスの感染拡大!
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/240713
出典:2016/04/23付 西日本新聞夕刊




これまで掲載した熊本地震関連記事
http://syunsi2.exblog.jp/i76/

災害時要援護者台帳の過去掲載記事一覧
http://syunsi2.exblog.jp/i27/










[PR]

by syunsi2 | 2016-04-24 09:28 | 熊本地震」 | Trackback | Comments(0)

耐性菌「CRE」 介護事業現場や災害時に感染が心配

耐性菌「CRE」の脅威 国内も
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2016_0421.html?utm_int=detail_contents_tokushu_001
NHKニュース 4月21日 15時52分

自己導尿を行っている私は感染する危険性大!

居宅介護(入浴)を受けているので介護事業者の無対策の場合リスク大!


耐性菌とは
細菌に感染して病気になった場合、抗生物質を使って治療が行われますが、この抗生物質が効かなくなった細菌のことを「耐性菌」と言います。これまでに、VRE=バンコマイシン耐性腸球菌や、MRSA=メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、それにMDRP=多剤耐性緑のう菌などで院内感染が疑われる事例が起きています。

必要な対策~カギは介護施設
それでは、広がる耐性菌にどう立ち向かえばいいのでしょうか。今、求められているのは、医療機関はもちろん、高齢者の介護施設などを含め、一般的な感染対策を徹底することだといえます。
CREなどの耐性菌は、医療機関や介護施設の入院患者や入所者の間で広まっていくと考えられています。そして、細菌を持つ保菌者がこれらの施設を行き来することで、さらに多くの人に広まるとみられます。しかし、特に、人員が不足しがちな介護施設では対策が手薄になりやすく、大きな課題になっています。
CREは便の中に含まれるので、おむつ交換などの際、一人ずつ手袋やエプロンを替えたり、栄養を送る管などの器具の消毒を徹底したりすることが重要です。血液を介して細菌やウイルスに感染することは知られ、介護施設でも血液を扱う際は慎重に行うようになっていますが、便については「危ない」という意識が薄いのではないかと、朝野教授は指摘しています。介護現場などに感染対策の専門的な知識と技術を伝え、さらに国などが資金面で支援する体制が必要だということです。
=========ここまで記事より抜粋

介護施設もだが、熊本で被災した人たちは大丈夫だろうか?

心配です!






[PR]

by syunsi2 | 2016-04-23 10:04 | 熊本地震」 | Trackback | Comments(0)

熊本地震の中こんなことが脳裏に浮かんだ!

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。


発生日時 2005.3.20 Am10:53
震源地
北緯 33.7度
東経130.2度
震度 マグニチュード7.0

平成17年3月20日(日)天気:曇 気温:14.2(6.8) : 福岡県西方沖地震!!

地震発生時にこんなことが脳裏を走った!!

地震で、揺れながらこんなことを考えていました。

消毒液は? 自己導尿器具は?
何だ! そんなことかと思われることでしょう。
 
死に関しては現在も死体(しにたい)同然ですので、家具や建物に潰されて命を落とせば、それでよしと諦めております。
ただ、被災し、生き残った場合、己の生命を維持できる状況がどんなものになるのか、
どう難局に対処すればよいかを受傷以来考えております。

汗が出ない、足が動かない、手が動かないなどの障害で命を落とすことはありませんが、排尿が出来ないとなると状況が一変します。

不衛生な状況の中で自己導尿によるセラチア菌感染症によって腎盂腎炎を起こし、一時的に生命の危機に陥る可能性は大きく医療行為となるため医師等の応急処置が必要!!
その対処法は救急に強力なステロイド含有の抗生物質点滴を受けるなどの薬物投与を必要とします。

被災したなかで安心して自己導尿医療行為ができる状況とは・・・
今後の課題です。
また、人工肛門を造設しているのでその処置も医療行為となる。

自己導尿法とは

人工肛門とは

今回の「熊本地震」は「福岡県西方沖地震」よりも大きく身体が揺れた・・・・ベッドで横になっていたからか?

で~

前回と同じような不安が、いやそれ以上だった!


この記事を書いている時も地震のニュースが流れている。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160416/k10010483401000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
NHKニュース

熊本地震ニュース一覧 NHKサイト
http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000053.html?utm_int=all_header_tag_001
ニュースは1週間ほどで削除されますでしょう? これまでそうであったように・・・






[PR]

by syunsi2 | 2016-04-16 13:36 | 熊本地震」 | Trackback | Comments(0)