タグ:バリアフリー探検 ( 89 ) タグの人気記事

電動車いす事故相次ぐ!・・・に思う

電動車いす事故相次ぐ!・・・に思う




当事者(私)の「電動車いす事故多発報道 考!」
http://wheelsinko.web.fc2.com/2003/jiko-dendou.htm
10年以上前から事故は増加しています。
行政・メーカー・販売店等の無策、シニアカー利用者のモラル(ルール無視)に原因があると思います。

公的機関から給付される「重度障害者」が麻痺した足の代わりに使う車いすでは無いのでは? 

便利だから使っているセニアカーなどか、メディアも詳細な報道を望む。



重度の障害者が使用する車いすの種類 



/






/


[PR]

by syunsi2 | 2018-01-13 12:40 | 車いすの視点 | Trackback | Comments(0)

10年前と変わらない危険な歩道

10年前と変わらない危険な歩道



福岡市天神西通りから国体道路(今泉1丁目バス停付近) 07.2.23 撮影


昨日(2016.6.11)、孫の誕生プレゼントを購入に「Apple Store」へ

危険な歩道は改善さているのだろうか?

地下鉄天神駅を下車、地下街の南端「三越」側のEVで地上へ。

国体道路「警固神社」側の歩道を通り、目的地へ。


今泉1丁目バス停付近の危険な歩道は改善されていませんでした。

10年前は手動車いすでここをチェックした際、車道側へ落ちそうになり、そこへバスが・・・・

バス停が直ぐ傍にあるにでバスは必然的に歩道側へ寄ってきます。

接触しそうになる。

危険な歩道です。


優しくない歩道の実例
http://wheelsinko.web.fc2.com/panku.htm







[PR]

by syunsi2 | 2016-06-12 10:38 | ユニバーサルデザイン | Trackback | Comments(0)

『天神ビッグバン』

『天神ビッグバン』
http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kikaku/shisei/20150226.html

高島市長さん よろしく!

~~~~~~~~~~~~~~~
福岡ではこんな構想が・・・
・新・公民連携最前線 PPPまちづくり
市内結ぶ循環BRTに「連接バス」、福岡市と西鉄
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/15/433782/042400027/
出典:日経BP社 http://www.nikkeibp.co.jp/ppp/

関連する過去の掲載記事
http://syunsi2.exblog.jp/22172252/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんなんバス停もあるのですが
http://syunsi2.exblog.jp/20700086/

バス停のユニバーサルデザイン化(車いす仕様)
http://syunsi2.exblog.jp/20782670/


臨海部と都心を結ぶBRTの事業計画を公表、東京都と京成バス
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/15/433782/040900296/?P=1


[PR]

by syunsi2 | 2016-04-11 09:54 | 地域の情報 | Trackback | Comments(0)

道路行政のお粗末さ露呈! 博多駅周辺

     

d0098186_16555135.jpg

悲しくなりますね!
d0098186_949506.jpg


以前掲載した「地域の情報 新博多駅」
http://syunsi2.exblog.jp/i48/

2016年4月21日「KITTE博多」グランドオープン
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0118_01.html

下記のような転倒事故が起こらないことを願っています

段差で転倒した体験画像
http://blog.livedoor.jp/syunko24/archives/51000996.html


転倒した現場が改修された画像(動画)
http://wheelsinko.web.fc2.com/2011/kaizen.htm

===================

福岡市博多区博多駅地区重点整備地域のバリアフリー化調査
http://wheelsinko.web.fc2.com/2004/tanken2/index.html
実 施 日:平成16年10月5日・6日(2004.10.5)
主  催:総務省九州管区行政評価局
     福岡市保健福祉局総務部計画課バリアフリー推進係

参加団体:福岡市障害者関係団体協議会
     福岡県視覚障害者友好協会
     電車に乗るぞ障害者の会<
     NPO シニアネット福岡 バリアフリー探検隊
=========================
当時と変わりない状況かな・・・・









[PR]

by syunsi2 | 2016-03-22 16:36 | 地域の情報 新博多駅 | Trackback | Comments(0)

百道浜・地行浜の歩道整備

アジア太平洋博覧会(1989年)から27年目にして百道浜の東屋に行くことができる様に整備された。
行政(福岡市)へ要望してきたのが叶いました。
しかし、長かった!

d0098186_9245931.jpg





取材写真集:
https://www.flickr.com/photos/shinkaitoshimitu/albums/72157661262756323
この東屋から見る景色は初めて、これまでは砂利道で行きたくても行けなかった。

新鮮です!!

1982年4月から開始され、埋め立てられた百道浜、1989年にアジア太平洋博覧会(通称:よかトピア)の閉幕後、開発が進められました。

関連記事
http://syunsi2.exblog.jp/i64/



身体障害者による「全国ふれ愛写真展」
アジア太平洋博覧会場内 「よかトピアギャラリー」於いて
1989年8月28日~9月3日

私も出品しました

会場内の詳細:
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-chair/ojisan/deji/yokatopia/index.htm
[PR]

by syunsi2 | 2016-01-18 09:26 | 百道浜他海浜公園公衆トイレ改造工事 | Trackback | Comments(0)

ユニバーサルデザイン啓発活動!



動画の出典:NHK福岡 ニュース 削除される場合あり
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20141004/4833681.html



イベントに終わらないようにして下さい!

市民への啓発(こころ)も大事ですが、行政・施工業者のユニバーサルデザインの設計思想、理解・認識がより重要です。



第4回国際ユニバーサルデザイン会議2012 in 福岡
http://syunsi2.exblog.jp/16980690/
開催初日(2012.10.12)にお邪魔しました。ユニバーサルデザイン(バリアフリー)を体験しながら会場まで車いすを転がしました。その時の感想です。



バリアフリーのつもり?Vol 1~20 これってユニバーサルデザイン 現場体験集
http://syunsi2.exblog.jp/i38/




費用対効果:

http://kotobank.jp/word/%E8%B2%BB%E7%94%A8%E5%AF%BE%E5%8A%B9%E6%9E%9C


日本ユニバーサルデザイン研究機構
http://www.ud-web.jp/
視点がズレている感じです



私の「ユニバーサルデザイン考!」
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2002/wheel-baby2.htm
[PR]

by syunsi2 | 2014-10-05 10:21 | ユニバーサルデザイン | Trackback | Comments(0)

2020年のオリンピックまでには

政府は、2020年のオリンピックまでには主要施設で100%のバリアフリー化を目指したいとしています。  

 そこで・・・昨日(8/19)こんなことをしたらしい
    ↓
 http://goo.gl/M1AJkI
 「車椅子で成田→東京体育館 五輪控えバリアフリーは」
 テレビ朝日系(ANN) 8月19日(火)18時29分配信
 副大臣が車椅子でバリアフリーの状況を確認。
  ~~~~~~~~~~ 削除の場合あり

d0098186_12594226.jpg

テレビ朝日系(ANN)ニュースより 拝借しました。

 私見:動画を見る限り自力で車いすを漕いでいらしゃいませんね!!
 御付の方が後ろから車いすを押しています。笑ちゃう!!(^○^)(;一_一)
 自分で転がした方が実体験として理解・認識できるのですが・・・
 さぞ、キツカッタのでしょうね? 

 今度は雨を想定して転がして下さいませ!
 背広じゃなくてトレーニングウエア―(ジャージースタイル)の方が楽ですよ!



 
P.S.
 http://news.yahoo.co.jp/list/?t=barrier_free
 Yahoo バリアフリーニュース
 http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/32826/1/04_kodomo.pdf
 「子ども施策にかかる25年後の提言」 福岡市

 http://www.nhk.or.jp/fukuoka/now/
 「国家戦略特区」に指定された福岡市。何に取り組み、
 どんなオンリーワンの街を目指すのか、担当の「特区部長」に聞く。
 NHK福岡放送局|熱烈発信!福岡NOW
 本日 Pm6:20~7:00 放送!!

 http://syunsi2.exblog.jp/16980690/
 このイベントの際、開催した高島市長が博多駅から車いすを自力で転がし「ユニバーサルデザインとは?」を理解・認識、周知させる勇気が欲しかった。
距離は2キロくらいかな。

こんなアピールをすると開催も最高に盛り上がったことでしょう・・・・かも?

More
[PR]

by syunsi2 | 2014-08-20 12:54 | Trackback | Comments(0)

電動車いすの交通事故 平成21年~平成25年

最近5年間(平成21年~平成25年)の推移をみると、電動車いすの交通事故
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku12/shi_jiko.pdf
出典:http://www.npa.go.jp/ :警察庁


http://www.den-ankyo.org/society/contact.html
電動車いす安全普及協会 事務局(スズキ株式会社内)

http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs130912.html
NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構

http://www.police.pref.fukuoka.jp/kotsu/kotsukikaku/018.html
電動車いすの交通安全対策:福岡県警



http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/siteki/syou/tigai.htm#tigai

便利だからと、高齢者が使用する電動車いす(セニアカー)の事故・暴走行為を考える。

http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2003/jiko-dendou.htm
事故事例に思う
[PR]

by syunsi2 | 2014-06-17 10:57 | 電動車いす | Trackback | Comments(0)

バス停のユニバーサルデザイン(車いす仕様)

車いす常用者にとって安全なバス停のユニバーサルデザイン考!

先日、5月とは思えない暑さの中、所用で出かけた。

体温調整が麻痺しているので、水を霧吹きで顔や首筋に吹き付けながら車いすを漕いでいた。

が・・・・

歩道の照り返しなどで体温が上がり、我慢できなくなった。

近くにバス停が・・・・

うン!

どのようにして乗車するのだろ?

d0098186_913322.jpg




ポール間は「78cm」

スロープが引き出せないのでは・・・


ノンステップバスの標準仕様では以下のようになっている
(出典:国土交通省より)

===========
(スロープ板A)
①幅:810mm
②長さ:1200mm
③角度:5度
(車道から12度)
④サイドガードつき、・収納:中扉脇
~~~~~~~~~~~~~
(スロープ板B)
⑤幅:840mm
⑥長さ:870mm
⑦角度:7度
(車道から17度)
⑧収納:優先席下
⑨ABとも耐荷重
300kg、脱落防止金具つき、表面はセイフティウォーク張り
~~~~~~~~~~~~~~
d0098186_9441297.jpg



参照HP
http://www.mlit.go.jp/jidosha/topics/nsbus/4syou.pdf
==============

バスが来た。

d0098186_9132294.jpg



扉が開いたが・・・・

d0098186_9134274.jpg



スロープを出す、スペースが無い。(ー_ー)!!(@_@;)

バスを移動していただこうと思ったが、前後は植込みの石垣が・・・・



車いすで乗降できないバス停の例
d0098186_9492231.jpg



ユニバーサルデザインを謳っている街「福岡」としては如何なものでしょうか?

d0098186_856113.jpg

乗降口(歩道側)がフラット(平坦)なバス停
スロープの勾配も緩やかになります。
 
このような仕様(造り)が「ユニバーサルデザイン」と言うのでしょうね


d0098186_943117.jpg



d0098186_842093.jpg


d0098186_8421748.jpg




点(施設)がいくらバリアフリー(ユニバーサルデザイン)に

整備されても、

線(移動)が整備されなければユニバーサルな(バリアフリー)

街(社会)とは言えない
 

[PR]

by syunsi2 | 2014-06-06 09:03 | ユニバーサルデザイン&公共交通 | Trackback | Comments(0)

着いた! バス停にて

目的地の「住吉」に到着した

降車のバス停

d0098186_17341237.jpg


乗車した「ヤフオクドーム前」バス停よりも降車位置(スロープ板を引き出せる幅員)に停止するのは難しいぞ!!

車内より見える範囲で運転手に大声で誘導の「声」を発する。


 「ストップ」 の声で

何とかスロープを出せる位置に止めることができた。

乗車時のトラブルで学習できたのか、スロープの引き出しはスムーズに行われた。が・・・・・

上の写真のように車道側へ勾配が大きく設けられているので、車から引き出されたスロープはバスの乗降口と地面とに高さが大きくなりその分、勾配も大きくなった。単独で行動していたので写真は撮れませんでした。

グーグルの写真は1月に撮られたもので、工事中?のものと思われる。

その後、アスファルトが盛られ、より以上に盛り上がった状態になっていたのだ。
(運動会帰りに撮ろうと思っていたのだが・・・地下鉄博多駅へ行ったので失念していた)

私でも怖いなと思うほどの急勾配です。

車道に対して(向い)何故切り下げなければならないのでしょう?

歩道のレベル(高さ)であれば勾配が小さくなったのだが・・・・

d0098186_11202851.jpg

(別のバス停写真)緩やかな勾配のスロープです。

心配していたことが・・・案の定、運転手は後部のベンチと車いすに挟まれたのです。

「痛い!!」と言う声が・・・・・

スロープの勾配が大きいので車いすの後ろを介助していた運転手は重さで自身に負荷がかかり、私の乗っている車いすをゆっくりと滑らせて、上手くコントロールできなかった。

また、下車した私は車道の方へ転がり始めた。盛り上がった停留所の造りが原因です。

慌てて、タイヤを強く握り、車いすを時刻表案内版ポールに当てて止めた。

後続のバスに接触しなくて良かった。

危機一髪! の出来事でした。

何というお粗末な造りでしょう・・・・

ユニバールデザインとは・・・・・・

ユニバーサルデザイン思想が行政・設計者・工事業者に徹底してないのでしょう。

謳う当時者達が理解・認識してなくて、市民に「ユニバーサル福岡」を提唱する。

本末転倒ですね!!

「ユニバーサル福岡」を謳うなら真剣に真面目にやって欲しい! 

やらないのなら「ユニバーサルデザイン」という文言を使用するな!!



と、提唱します。


こんなバス停も(以前掲載した記事)
http://syunsi2.exblog.jp/20700086/
理想に近い「バス停」↓
http://syunsi2.exblog.jp/13892945/

お粗末さを粗探ししている心算ではないのですが、出かける度に遭遇する(実体験する)のです。

出発地:乗車した「ヤフオクドーム前」バス停の記事
http://syunsi2.exblog.jp/20776041/

スロープ付路線バスでの車いすの乗降模様(私の体験写真)
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2006/rosen/index.htm


小雨などで路面が濡れていたり、車いすの介助時にスロープが滑ることがある。その際どのような対処をされるのでしょう。

まさか、乗車拒否! 

 転倒事故にならなくて良かった!


まぁ!
どうしてもこのような構造にしなければならない事情があれば仕方ないですね。
その場合は介助を安全にしていただければ安心して利用できます。
[PR]

by syunsi2 | 2014-06-05 17:31 | ユニバーサルデザイン&公共交通 | Trackback | Comments(0)