カテゴリ:こころのバリアフリー( 18 )

心のバリアフリー学習推進会議(報告)文部科学省






/


[PR]

by syunsi2 | 2018-02-14 09:24 | こころのバリアフリー | Trackback | Comments(0)

こころのバリアフリー Ⅲ








[PR]

by syunsi2 | 2017-11-29 09:24 | こころのバリアフリー | Trackback | Comments(0)

バリアフリー情報!









若い頃?は良く転がし、バリアフリーなお店を探し彷徨っていたが、加齢(72歳)には勝てず情報収集活動から遠さかっています。

掲示板も御用意しておりますので、福岡のみなさま情報の提供をいただければ幸いです。








[PR]

by syunsi2 | 2017-11-27 13:46 | こころのバリアフリー | Trackback | Comments(0)

こころのバリアフリー!








[PR]

by syunsi2 | 2017-11-23 09:18 | こころのバリアフリー | Trackback | Comments(0)

こころのバリアフリー










[PR]

by syunsi2 | 2017-11-22 09:36 | こころのバリアフリー | Trackback | Comments(0)

車いすスポーツ専用の屋外施設






27数年前、自ら挑戦し、体験した!



[PR]

by syunsi2 | 2017-10-17 09:10 | こころのバリアフリー | Trackback | Comments(0)

最先端のバリアフリーとは? 千寿青葉中学校で星加良司さんが講演



[PR]

by syunsi2 | 2017-09-23 14:29 | こころのバリアフリー | Trackback | Comments(0)

西鉄さ~ん 導入 宜しく お願いします。




画像をクリックすると「記事」へ移動します。(リンク切れの場合あり)

このコンセプトタイヤを現在 試行運転j中の「連接バス」に・・・・

一歩、本来の意味する「BRT」に近づくのですがね!

バス停環境が悪くバス利用を諦めた経験は沢山ある。

      例 ↓
d0098186_913322.jpg


d0098186_9492231.jpg

スロープの出せないバス停も
http://syunsi2.exblog.jp/24236757/
ここも利用を諦め他のた。

~~~上記バス停を利用しようと、博多駅バスターミナル(バスセンター)の案内カウンター(対応は男性)で訪ねた際、ここではどの時刻のバスが「スロープ付きタイプ」なのかはわからいので「営業所」?に問い合わせて欲しいとのこと・・・・・(>_<)!
コンピューター社会、瞬時にして情報を得ることが出来るのに・・・
タブレットを?
~~~~~

バス停が車いすで乗降できるか否か、イチイチ、当事者(本人)が、調べ情報を得なければならないとは「ノンステップバス」「スロープ付きバス」を導入した意味がないのでは?

優しさとは・・・・何でしょう。

事業者でバス停の「車いす」での乗降チェックをしてない証ですね

研修バスが走ってますが・・・・・




これまで掲載した関連記事
http://syunsi2.exblog.jp/22172252/



車いすで安全で安心して利用できるバスは何時



出典:http://www.calgarytransit.com/accessible-transit/riding-bus/<






道路(歩道)を「バス停」として認可する行政(警察署)」の担当者の理解・認識不足による管理指導の未熟さをこの身になって30数年、視たり、体験して感じてきました。
「担当部署がころころ換わるので」は言い訳、逃げの何ものでもありません。





第7 道路上に設置するバス停留所等の上屋
http://119.city.fukuoka.lg.jp/app/spc/images/files/yobou/pdf/soron-4-7.pdf
運用上の留意事項 その他






体裁だけは整ってますが・・・・・・







/



[PR]

by syunsi2 | 2017-06-16 10:37 | こころのバリアフリー | Trackback | Comments(0)

バリアフリー ニュース


七隈線は世界に誇れる、バリアフリーな公共交通機関です。








[PR]

by syunsi2 | 2017-05-04 10:11 | こころのバリアフリー | Trackback | Comments(0)

こころのバリアフリー

最近利用している「散髪屋」

自宅近くの散髪屋をインターネットで検探したが、車いすが利用できるところはヒットしなかった、実際に転がして探してもしたが・・・・やはり無い・・とほほ!

以前は近くの九州医療センター内に「散髪屋」さんが在ったのだが、入札の関係で、テレビでも宣伝している鬘(かつら)屋(女性対象)に・・・。
男性は利用しにくい。

と、言うよりも「美容院」なので男の頭を刈る技術が無い。

そこで、少し離れているが、検索で見付けたのが

ここ ↓

「理容 オリオン」


d0098186_13034818.jpg
入口に段差はあるが、お店の主人から手伝っていただける。

「こころのバリアフリー」で迎えていただきました!

自宅からは離れており、地下鉄で3駅ほどかけて行きます。初めてお邪魔した際、主人から優しく迎えていただき、理解・認識ある方と認識しました。

離れていることを不便と感じることはありませんね。道程にいろいろと情報(バリアフリー探検)を得る箇所が沢山あり、楽しみながら転がしています。

道筋にある釣具屋に寄るのも楽しみ。

家族で経営していた「釣り餌の店」が大手釣具店の新規開店で、近くにあった6軒が全部閉店した。釣り愛好家の私、餌の購入に「バス」や「地下鉄」を経て行かねばならなくなり不便になった。が、あちこちから客が来るので、これも考えようによってはいろんな情報を得ることができる。また、釣り友もできる。

多くの方に「こころのバリアフリー」が浸透すれば家に閉じ籠りがちな障害者の行動範囲が広がるでしょう。












[PR]

by syunsi2 | 2017-03-05 13:02 | こころのバリアフリー | Trackback | Comments(0)