カテゴリ:パーキングパーミット( 11 )

障害者等用駐車スペース 考!

障害者等用駐車スペースについては、障害のない人が駐車する等により、障害のある人が駐車できない問題が発生しており、その適正な利用が求められています。
http://www.mlit.go.jp/common/001199321.pdf
第4 回「パーキングパーミット制度の導入促進方策検討会」
~~~~~~~~~
本来、絶対に必要とする「車いすユーザー」の為の駐車スペースを公平・平等という名目で「解釈では誰もが駐車できるようなもの」にしたのが間違い。

私は車いすユーザーですが家族や知人が居る場合(同乗した)、車いす駐車スペースには駐車せずに一般用の駐車スペースに停めるようにしています。何故ならば、必要とする人が必要とする場所が空いてなければその施設を利用できないからです。

高齢者・妊婦・怪我人でも量販店やスーパーなどを歩き回れる程度ならば譲っていただきたいものですね。車いすを必要とする方でも介助がいれば一般用を。


過去、掲載した関連した記事
http://syunsi2.exblog.jp/i23/






[PR]

by syunsi2 | 2017-11-07 09:18 | パーキングパーミット | Trackback | Comments(0)

思いやりパーキング制度 考! 誰の為?

「車いす専用駐車スペース」はこの方法で、私には必要では無い状況になった。

この車(ニッサン セレナ:後部スロープ型)を購入してから一般用駐車スペースに停めております。タイミングよく空いておれば「車いす専用駐車スペース」に駐車しますが・・・本当に必要な「車いすユーザー」が困らないように、なるべく一般用にと考えております。
以前(セダン)の車ように乗り降りに「車いす駐車スペース」が絶対に必要な際、空きが無ければ一旦、乗り降り可能な場所を探してそこで乗り降りしていた。

空いているだろうか? 駐車できるかな?とヤキモキする、この面倒な駐車スペース探しから解放された。

妊婦さん、怪我で一時杖状態の皆さん、高齢者の方々、どうぞ先を争わずに「思いやりパーキング制度」をお使いくださいませ!!
d0098186_12202287.jpg
車いすユーザーではありませんでした。「思いやりパーキング制度」のステッカーは返却義務はありませんので必要なくなっても使っている方々が多い。


d0098186_12204528.jpg
マイカー 
満車に近い状態でしたので、空きを探し探しやっと見つけた、入口から遠く離れた一般用駐車スペースに停めました。
d0098186_12270818.jpg
入り口近くに設置された「思いやり駐車場」? 
いつの間にか誰もが駐車できるようになった。 これが曲者!!



本当に理解・認識してない方々がこのような制度を創ったのでしょうね

何故、障害者用駐車場(車いす専用)が必要か!? 詳細 



ホーキング博士が「ロンドンパラリンピック」開会式の際、合成音声(コンピュータ)でのメッセージ


「知識の最大の敵は無知ではない

                          
     知っていると錯覚することだ」










More
[PR]

by syunsi2 | 2017-08-28 12:26 | パーキングパーミット | Trackback | Comments(0)

車いす駐車スペース考!


d0098186_09530667.jpg



誰に対して「まごころ」??

身障者駐車場・高齢者等と謳ってはいるが本当に必要とする者が弾き出されている。
今回は一般用駐車スペース(一般用の駐車スペースで乗り降りできる場所を選んで)で降りて、空くのを待って移動させた。

http://wheelsinko.web.fc2.com/2003/tyusyajyou.htm
何故、障害者用駐車場(車いす専用)が必要か!?







/



[PR]

by syunsi2 | 2017-08-14 10:04 | パーキングパーミット | Trackback | Comments(0)

ご存知ですか?【パーキングパーミット制度】

ご存知ですか?
 【パーキングパーミット制度】
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/teiron/article/208779 
障害者用の駐車場に、ニーズのない人が「入り口に近いから」と気にせず駐停車するのを見ると、欧米からの旅行者は絶句する。
 「日本人はもっと紳士的だと思っていたのに……」
 =====2015/11/22付 西日本新聞朝刊 「提論」 記事より抜粋 
 つづきは記事で・・・

 今日(12/2)西日本新聞 朝刊 「こだま」に友人の体験談が掲載されてます。
http://blog.zaq.ne.jp/challenged/img/img_box/img20151202092019310.jpg
 
d0098186_10275181.jpg
d0098186_10465485.jpg




 私はこんな方法で・・
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2003/tyusyajyou.htm
 単独での利用は殆どないので一般用に駐車するようにしています。

More
[PR]

by syunsi2 | 2015-11-23 09:32 | パーキングパーミット | Trackback | Comments(0)

「まごころ駐車場」 パーキングパーミット

d0098186_1191695.jpg

百道浜の駐車場をチェックしていた際、車いす対応駐車スペースに車が駐車した。車から降りてきたのは高齢者。別に障害があるようすもなく元気な姿でした。一般用は半分は空いていました。

福岡県の「まごころ駐車場」のチラシには本当に必要な車いす常用者(赤のステッカー)のことは強調されておらず、「緑」が大半です。

d0098186_96214.jpg


d0098186_12331099.jpg

車いす常用者、自ら運転する人に配布されるステッカー

駐車場を管理する人々このステッカーの存在を認識してない事例が沢山ある。

どちらが優先か?

あなたは認識してますか?


http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuokamagokorochusyazyou.html

元気な高齢者に幅広の駐車スペースが必要? まごころがあるならば「車いす」に譲ってほしいですね! 


「まごころ駐車」スペースのデメリット
「まごころ駐車:パーキングパーミット」制度が導入される前までは車いす対応駐車スペースには一般の駐車は少なかった。導入後は多くなった、それも高齢者が多い。本当に必要とする「車いす常用者」が弾き出されている状況が。

「まごころ」とは何でしょう・・・・・・

掲載した関連記事
http://syunsi2.exblog.jp/i23/


どうして車いす駐車スペースが必要か考!!
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2003/tyusyajyou.htm

ユニバーサルデザイン考!!(多目的トイレ)
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2002/wheel-baby2.htm





出典:佐々木大輔氏YouTubeより
[PR]

by syunsi2 | 2014-05-20 11:08 | パーキングパーミット | Trackback | Comments(0)

まごころ駐車場制度(パーキングパーミット制度)の功罪

まごころ駐車場制度(パーキングパーミット制度)が九州全県で施行されて半年近くなりました。

「ふくおか・まごころ駐車場」制度
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/b03/fukuokamagokorochusyazyou.html


施行前の高齢者は、「障害者じゃないから」と車いす駐車スペースには遠慮してか停めるのは少なかった。施行後「権利があるから」と他を押しのけて(障害者)停める人が目立つようになった。本当に乗り降りのスペースが必要ない、妊婦さんや怪我人、高齢者を巻き込んでの「パーキングパーミット制度」の功罪は大きく、車いす常用者の社会参加を促す、身障者駐車スペースのほとんどが【緑】の「ステッカー」で埋められ、自らが運転する【赤】は見当たりません。

まぁ!本当に理解・認識してない人々が作った制度、視点が違う。


d0098186_10275181.jpg
d0098186_10465485.jpg


これまでの「身障者駐車スペース」の両脇を緑ステッカーの駐車スペースにすることで解決するにのではないでしょうか。なるべく多いほどよい

車いすトイレが辿った末路と同じに。以前このブログに掲載した課題
http://syunsi2.exblog.jp/16206864/


d0098186_10391385.gif


福岡県の「まごころ駐車場」のチラシには本当に必要な車いす常用者(赤のステッカー)のことは強調されておらず、「緑」が大半です。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/64973_16812971_misc.pdf

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuokamagokorochusyazyou.html
[PR]

by syunsi2 | 2012-07-17 10:17 | パーキングパーミット | Trackback | Comments(0)

パーキングパーミットの末路!?

http://mainichi.jp/area/tottori/news/20120608ddlk31040517000c.html
公平にという考えが裏目に出たんではないでしょうか?


これまで「車いすトイレ」として車いす常用の障害者が安心して比較的自由に使用していたものを理解、認識の無い障害を持ってない方々が「公平に」という一見、耳障りのよい発言が目立ち、何も分からない自治体などが「多目的トイレ・みんなのトイレ・だれでもトイレ」と名称を変え、普通のトイレとしてしまった。
 慌てた国土交通省がこんな
 ~~~~~~~~~~~~~~~
 多機能トイレへの利用集中の実態把握と今後の方向性について
 「多様な利用者に配慮したトイレの整備方策に関する調査研究報告書のとりまとめ」
 http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo09_hh_000044.html 
~~~~~~~~~~~~~
 報告書を出した

バリアフリー化の取組みとして、駅や建築物などにおける車いす使用者用トイレの設置義務付けなどを背景に、近年、子ども連れなども利用できる多機能トイレが数多く設置されてきました。
そのため、車いす使用者などの障害者だけでなく、高齢者、子ども連れなどによる利用が集中して、車いす使用者が使いにくくなっているという指摘が寄せられています

 多機能トイレで待つことを諦めた経験(車いす常用者)
 「たまにある」が最も多く41.9%
 「諦めたことがある」との回答32.4%
 合わせると74.3%の人が諦めたことがある。
 一方で「諦めたことはない」と回答した人が12人存在する。
 「下記pdf Ⅲ-15ページに掲載」
 http://www.mlit.go.jp/common/000209203.pdf 
 車いす使用者に対する多機能トイレ等の利用実態アンケート調査結果

=========================国土交通省 報道発表資料より


これと同じ道を「パーキングサミット」制度もたどるでしょう


先日、アメリカTVドラマの中での台詞に
「流石、福祉施設だね!」
「駐車場を探すのに大変だったわ!」
「健常者の駐車スペースは5台、後300台は車いすマーク」
こんな会話が・・・・

ハワイの車椅子駐車場レポート(このサイトを離れます)
http://w4.matsusaka.ne.jp/fukushi/longstory/wheelchair_parking/index.html

ウィスコンシン福祉事情(このサイトを離れます)
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/7087/fukushi.html

障害者にやさしいアメリカと雑感(このサイトを離れます)
http://www.neurosurgeon-k.com/abroad/index_17.html

「障害者の天国」アメリカのバークレ市を訪ねて! 2004.12.10
(このサイトを離れます)
http://www.ushiroda-akihiko.com/page019.html






日本流の「パーキングサミット」なんか必要ないのですね!

車いす使用者用駐車施設の利用実態
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/pdf/090515_2.pdf
総務省
[PR]

by syunsi2 | 2012-07-01 10:23 | パーキングパーミット | Trackback | Comments(0)

障害者駐車場 優先使用へ利用証 福岡県が交付

障害者駐車場 優先使用へ利用証 福岡県が交付

県は2月15日から、公共施設や商業施設の「障害者用駐車場」を障害者や妊産婦などが優先的に使えるよう利用証を交付する「ふくおか・まごころ駐車場」制度を始める。入り口から近く、利便性がある駐車スペースを、本当に必要な人に有効利用してもらうのが目的。障害などの様態に対応して赤色、緑色、オレンジ色の3種類の利用証を交付する。県によると、1233カ所の施設が協力する予定という
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/281567
2012年1月12日 01:32  西日本新聞  福岡
=======================

この駐車場を必要としない一般の方(車いす対応駐車場)はどのように思っておられることか推測でしか量れませんが、ここまでやらない(法や条例で縛る)と他への思い遣りができないのいかと情けなく思います。

これまでも、必要としない方々が車いす対応駐車スペースに車を停めている光景をよく見て来た。
この制度が導入されたことで交付を受けた皆様は堂々と駐車することができるでしょう。

しかし、
障害者優先駐車、「健常者が不適正利用」6割と、国交省調査が発表しているように現在の駐車場の数では交付された方がこれまでの「車いすのマークの付いた駐車スペース」を利用することで本当に必要とする人々が弾き出されることでしょう。単独で移動する車いす常用者は「車いす対応駐車スペース」は乗降の際、絶対必要なのでその両脇に数台分の一般用駐車スペース(高齢者・妊婦・怪我人用として)を設けることを提案します。

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_131483997537.html
「パーキングパーミット制度」を12月に導入すした大分県
自身も車を運転する全国脊椎損傷者連合会県支部の高原政寿事務局長は「駐車スペースをめぐる健常者とのトラブルは頻繁にあり、使いやすくなるのはありがたい。ただ、他県では本来は必要がない人まで利用証交付を受ける例があると聞いている。交付は慎重に対応してほしい」と話している
=====================

九州の実施自治体
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2003/tyusyajyou.htm



================
車いす使用者用駐車施設に関する基準
-政令第379号第17条、移動等円滑化基準
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/pdf/090515_2.pdf
総務省
http://www.soumu.go.jp/

http://www.soumu.go.jp/main_content/000093710.pdf
車いす使用者用駐車施設の適正な利用の確保
総務省行政評価局

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

More
[PR]

by syunsi2 | 2012-01-12 09:38 | パーキングパーミット | Trackback | Comments(0)

障害者優先駐車、「健常者が不適正利用」6割 

障害者優先駐車、「健常者が不適正利用」6割 国交省調査
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E2EAE2E0E68DE2EBE3E3E0E2E3E39180EAE2E2E2

日本経済新聞 

================
車いす使用者用駐車施設に関する基準
-政令第379号第17条、移動等円滑化基準
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/pdf/090515_2.pdf
総務省
http://www.soumu.go.jp/

http://www.soumu.go.jp/main_content/000093710.pdf
車いす使用者用駐車施設の適正な利用の確保
総務省行政評価局

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://utomir.lib.u-toyama.ac.jp/dspace/bitstream/10110/3273/1/%EF%BD%90057-%EF%BD%90064%EF%BC%8F%E8%A5%BF%E9%A4%A8.pdf
障害者用駐車スペース,ヨーロッパ,利用許可証制度
EU共通の駐車許可証を導入している国における障害者用駐車スペースの設置及び運用の状況

出典:富山大学学術情報リポジトリ
http://utomir.lib.u-toyama.ac.jp/dspace/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by syunsi2 | 2011-11-10 12:22 | パーキングパーミット | Trackback | Comments(0)

身障者等用駐車場利用証制度

http://mainichi.jp/universalon/clipping/news/20110924ddlk26100307000c.html
車いすマーク駐車場:他県の駐車証もOK マイカー観光考慮、府が全国初 /京都

http://mainichi.jp/universalon/clipping/news/20110927ddlk08040147000c.html
身障者等用駐車場利用証制度、来月スタート /茨城


現在は京都府を含む21府県で同様の制度を導入している。が・・・
本来はこのような制度を設けなくてもお互いが思い遣る「共生社会」であって欲しいですね!
[PR]

by syunsi2 | 2011-09-28 18:41 | パーキングパーミット | Trackback | Comments(0)