人気ブログランキング |

カテゴリ:iPS細胞( 7 )

脊髄損傷に光!

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41393310Y9A210C1MM0000/



「脊髄腫瘍」や「脊髄空洞症」の改善にも期待したい!
http://wheelsinko.web.fc2.com/siteki/index01.htm









by syunsi2 | 2019-02-19 09:05 | iPS細胞 | Trackback | Comments(0)

難病の「脊髄空洞症」を患っている私、再生医療を期待したのですが・




難病の「脊髄空洞症」を患っている私、再生医療を期待したのですが・・・生存中に空洞症は?
車いすのおっさんの身体的状況 ↓↓
http://wheelsinko.web.fc2.com/siteki/index.htm


これが脊髄空洞症  
https://www.flickr.com/photos/shinkaitoshimitu/sets/72157645678538899/








by syunsi2 | 2018-09-24 09:52 | iPS細胞 | Trackback | Comments(0)

iPS細胞



~~~~~
先日(1/26)、整形外科(脊髄損傷専門)を受診、iPS細胞の話がでた。脊髄損傷の場合、急性期が可能、それも剃刀でスパッと切れた脊髄が条件で、グチャと潰れたものや慢性期に入ったのは難しいのではないだろうか?。
と言うことで、20~30年先に可能になるかも。でした。

とほほ、30年後には100歳を越えますね! 死んでますね。
立てるだけでも可能になれば現在よりも「QOL」が向上するのですが・・・
~~~~

















by syunsi2 | 2018-01-27 10:01 | iPS細胞 | Trackback | Comments(0)

脊髄損傷に再生医療 





期待したい! 






by syunsi2 | 2017-08-08 13:31 | iPS細胞 | Trackback | Comments(0)

ビッグ ニュース!? 中枢神経の再生に新たな方法 再生医療




====記事抜粋
グループは、iPS細胞を使った再生医療と組み合わせることで相乗効果が期待できるとしていて、原医師は、「脳や脊髄の損傷による後遺症に苦しむ人の助けになるよう研究を進め、ヒトへの応用を可能にしたい」と話しています。====

記事は1週間で削除されます


d0098186_16530099.jpg


ips細胞発見で以前から期待していたが・・・・・


かかり付けの某医療センターの医師の話では
創生期の場合がほとんどで、慢性期の損傷者には残念ながら期待薄・・・(;一_一)

これは「脊髄損傷」専門病院で3年余の闘病生活の際に何度も聞いて、見てきたことである。

頸髄損傷でもう、2度と歩けない、車いす生活となるだろうと思われた患者が歩いて帰った事例など。この当時から「創生期」であれば可能だと。







/






by syunsi2 | 2017-06-20 16:51 | iPS細胞 | Trackback | Comments(0)

iPSで脊髄損傷の機能回復目指す臨床研究を申請

iPSで脊髄損傷の機能回復目指す臨床研究を申請
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170210/k10010871291000.html
 NHKニュース 2月10日 11時30分(1週間で削除されます)


出典:youTube iPS再生医療 講演 岡野栄之より
https://www.youtube.com/watch?v=ANqladzAWrk

http://www.asahi.com/articles/ASK2B4STGK2BULBJ008.html
iPSで脊髄損傷治療、臨床研究を申請 慶応大

朝日新聞  2017年2月10日21時37分(福宮智代)

う~ん!! 臨床が成功すれば・・・・
たとえ普通に歩けなくても、少し歩け、少し立てるだけでも生活全般に「QOL」が改善する。

例えば
●排泄・排便機能の改善
●発汗機能麻痺・体温調整の改善
●褥瘡(床ずれ)の改善
●ベッドから車いすへの移乗が簡単に・・・
今は「乗り移り板」をベッドと車いす間に渡し、ズリズリと板の上を滑り移乗している(所要時間5分位)。これが解消される。
  
●入浴の諸動作
現在はベッドから浴室まで「介護保険制度」を使い、ヘルパー2人に抱えて貰って床に座ってシャワー浴のみ(週2日 介助)。
浴槽に浸かって温まり、麻痺で固まった身体を解すことが可能になる。
右腕の肩腱板損傷まで(2009年)は下記の方法でのシャワー浴でした。
  http://wheelsinko.web.fc2.com/2009/index.html#129

●外出時の公共交通機関の乗降
健常の時のように自由に何時でも何処へでも行ける。
行動範囲が広がる。
●自家用車への移乗が簡単になる。
肩腱板断裂するまではこんな方法で乗降
  http://wheelsinko.web.fc2.com/2003/noriuturi.htm
  
その他、受傷前の状態に少しでも回復し、当たり前生活、その喜びが早く現実のものになることを期待しています。

 
 迎えが来る前に170cmの視線を味わえれば満足・・・(*^。^*)

 追記
 http://n-opi.com/sekizui_sonsyou/
 痙性(けいせい)・排泄機能障害・褥瘡(じょくそう)



by syunsi2 | 2017-02-11 09:25 | iPS細胞 | Trackback | Comments(0)

iPS細胞 体がまひのサル回復

iPS細胞 体がまひのサル回復

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101208/t10015707481000.html
NHKニュース 12月8日 7時58分 削除の場合あり



























d0098186_9125114.gif

by syunsi2 | 2010-12-08 09:08 | iPS細胞 | Trackback | Comments(0)