人気ブログランキング |

2019年 07月 30日 ( 1 )

一社独占の九州の公共交通機関

まぁ、


一社独占の九州の公共交通機関


「義務ではなく企業努力」と言っているが、大都市(東京・大阪・名古屋)に比べ人口も少なく競合相手がいません。

つまり、売り上げ(人口増減少ない)は一定しているので企業努力(サービス)も他社に比べする必要がないのですね。

利用者が少なければ路線廃止を必要とする住民を無視のようなかたちで撤退を実行する。


公共交通機関とは暮らしを支える社会基盤施設の一つとして捉え、地域公共交通の充実を図る必要があるのではないでしょうか。



【なせば成る 為さねば成らぬ何事も
    成らぬは人の為さぬなりけり】








by syunsi2 | 2019-07-30 12:55 | ユニバーサルデザイン&公共交通 | Trackback | Comments(0)