バリアフリー化運賃 値上げ幅など今夏以降に具体案



発想が貧弱!

設備古くて生産性が上がらず、儲けが少ないから「値上げ」でカバーする。

一般企業でしたら、反対に売り上げ減に!


国土交通省は「バリアフリー化」遅れの施策失敗の矛先を交通事業者の運賃値上げを認め、障害者への風当たりをこれまで以上に強くする気なのか?

当事者への「思い遣り」の欠けた大臣ですね。

「2ちゃんねる掲示板」などに早くも様々な書き込みが!
=====
多に使われない駅ならエレベーター設置するより係員が必要なとき付き添ったほうがいいんじゃね維持コストって馬鹿にならないよ

こんなことをすると障害者は社会悪なる 消えてほしいと思うようにしたいのか

「柵」で十分だと思う。

ホームドアが必要だとしたら自殺防止としての役割じゃないかな。
それとも「自殺防止のため」とは公には言い難いので方便として障害者や高齢者を使っているのかな。
      =====などなど

反対に障害者を非難する言葉も・・・ここには書けないほどに醜い。

ホーキング博士が「ロンドンパラリンピック」開会式の際、合成音声(コンピュータ)でのメッセージ


「知識の最大の敵は無知ではない

                          
     知っていると錯覚することだ」
 

~~~~~~~~~~~~~~~
● JRの障害者割引
https://www.jr-odekake.net/railroad/service/barrierfree/discount.html
単独で利用する場合 100キロ以内は割引は適用されません。

https://subway.city.fukuoka.lg.jp/fare/waribiki.php
● 福岡市営地下鉄:市内に住む「福祉乗車証」を持っている方は無料
 他は半額


http://www.nishitetsu.jp/train/norikata/shougai.html
● 西日本鉄道:半額
・・










http://www.yellow-journal.jp/politics/yj-00000295/

石井大臣は1958(昭和33)年、東京都豊島区生まれ。早稲田中・高から東京大学工学部卒業。81(昭和56)年に建設省に入省し、道路局国道第二課橋梁係長、道路局路政課課長補佐を経て、1992年に退官した。
 



[PR]

by syunsi2 | 2018-02-27 14:28 | ユニバーサルデザイン&公共交通 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://syunsi2.exblog.jp/tb/26523544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 軽量型ホームドア、導入駅を拡大... 理解・認識の落差! >>