「マイレポはんだ」に学ぶ!

このようなシステムを導入するのも「ユニバーサルデザイン」を謳う市としては大事なのでは・・・・・



http://www.city.handa.lg.jp/shise/kocho/myreport/index.html
マイレポはんだ

本年1月~3月にかけて実証実験を行いましたスマートフォンによる課題解決制度「マイレポはんだ」の本運用を開始します。「マイレポはんだ」とは、道路の陥没など地域の危険箇所や問題を、スマートフォンを通じて市民のみなさんから幅広く知らせていただき、みなさんと問題を共有する制度です。投稿には、無料アプリ「フィックスマイストリート(FixMyStreet)」を利用していただきます。

http://www.city.handa.lg.jp/hisho/shise/koho/shiho/h26/documents/1393-7.pdf


ITを駆使する都市を自負している高島市長さん

如何でしょう?

本日(2014.10.9)のNHK番組「あさイチ」の中で事例を映像で詳細に紹介していました。


平成13年10月30日(2001.10)に中央区・早良区の道路維持管理課、地域整備課の担当者4名の方と地行浜・百道浜の歩車道の段差をチェックしました
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/dansa-kaikei.htm
工事に取り掛かるまで数カ月を要しました。

事例:
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/kodama/ime.htm
[市長へのひとこと] メール:
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/kodama/body.htm#ko13

福岡市ホームペジ
http://www.city.fukuoka.lg.jp/index.html

「ユニバーサル都市・福岡」
http://www.city.fukuoka.lg.jp/ucf/index.html



http://www.city.fukuoka.lg.jp/ucf_shokai/japanese.html
ユニバーサル都市・福岡とは、ユニバーサルデザインの理念に基づいた誰もが思いやりを持ち、すべての人にやさしいまちのことであり、福岡市は、みんながやさしい、みんなにやさしいユニバーサル都市・福岡をまちづくりの目標像として掲げ、市政の1つの柱として推進しています。
このホームページではユニバーサル都市・福岡やユニバーサルデザインなどについて説明しています。
=============================
と謳っています。・・・・が?



バリアフリーのつもり?Vol 1~20 これってユニバーサルデザイン 現場体験集
http://syunsi2.exblog.jp/i38/



追記(2014.10.10)
~~~~~~~~~~~
孫の相撲大会を観戦し、帰途に博多駅周辺のオフィス街等を通った。

ほとんどのビルは入口に10cmほどの段差があり、数件の指で数えるほどの「バリアフリー的ビル」が存在した。入口に車いすが通れる90~100cmのスロープを設置することに障害があるのだろうか?
設置費用もそんなに掛からないと思うのですが・・・・



バリアフリーを「おもてなし」で構築
~最先端のバリアフリー都市を目指して~
http://tokyo-design2020.jp/vol1/hirota.html

福岡もこのような都市を目指しているのでしょう

帰宅し、テレビで「為末大」氏がこんな発言をしていた。

=======
外国から選手や観光客が大勢来られる。東京に着いて「車いす」では自由に歩けない状況であってはならない。2020の東京オリンピック・パラリンピック開催まではこれらを改善すべき===と

http://www.nhk.or.jp/shutoken/tokyo50/

スウェーデン選手のキャンプ地として決定した福岡、これを機に「ユニバーサル都市・福岡」としてバリアを無くした都市づくり(バリアフリー)を期待している。



スウェーデンオリンピック委員会と福岡県、福岡市との間でLOI(基本合意書)の合同調印式
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/swedenol.html
[PR]

by syunsi2 | 2014-10-09 09:22 | ホーキング博士 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://syunsi2.exblog.jp/tb/21197306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< バリアフリーのつもり?Vol ... ユニバーサルデザイン啓発活動! >>