バリアフリーのつもり?Vol4 これユニバーサルデザイン?

これがユニバーサルデザインと言えるのでしょうか?
d0098186_1053542.jpg

改良前の押しボタン位置。車いすに乗ったまま素手で「処理用押しボタン」を押さえて処理することができました。
いや、左側の「オストメイト用便器」が設置(後付け)されるまではもっと広く、車いすで近づくことも容易だった。
まさか、この狭いトイレに「オストメイト用便器」を設置するとは夢にも思わないので設置前の写真は撮っていなかった。
=========あった!
d0098186_19149.jpg

素人が見ても狭いと感じます。専門家といわれるユニバーサルデザインを謳う衛生機器メーカーの常識を疑います。
====================
このぎりぎりで届く位置にあったもの(廃水処理押しボタン)をより以上に遠ざけるとは・・・・全くユニバーサルデザイン思想・バリアフリーを理解・認識していないことを如実に表しています。
何でも設置することが「多目的トイレ」?

衛生機器メーカー・医療関係者・設置事業者それぞれのユニバーサルデザインの認識度を疑いますね。元々、バリアフリートイレ(障害者トイレ)であったものを後付けで使いづらい狭いスペースにすることに無理があるのでは。

d0098186_10222171.jpg


d0098186_105535.jpg

改良後?(改悪と言いたい)
車いすにのった状態では左側の「オストメイト用便器」が身体にぶつかり、障害(邪魔)となって手が「センサー」に届く位置まで行けません。僅かな距離(6,7cm)ですが届きません。

d0098186_10125928.jpg

自己導尿用の器具を使ってセンサーに感知させています。
使いづらくするのがユニバーサルデザイン思想なのでしょうか。

こんな取り付け方ではハイテクのセンサーは役に立たない。


d0098186_1082621.jpg

理想的なある施設の「ユニバーサルデザイン」トイレ
車いすもゆったりとアプローチできます。
2009-02-03 09:39 | 車いすの視点 掲載分

脊髄損傷者の自己導尿法
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/dounyo.htm
因みに私は「便器」に乗り移らずに(出来ない)車いす上で処理し、便器にビニール袋に溜めた尿を廃棄します。
 ↓
d0098186_1983433.jpg


実は私は「人工肛門造設」しています。
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2002/stoma/index.htm
でもね! 多目的トイレと言われるところに設置されている「オストメイト」は車いすの私には使えません。折り畳みベッドの方が使いやすい。
また、地域のオストメイト協会に使い勝手を問い合わせたが「返答」がなかった。それではとガンで人工肛門を造設した当事者に聞いたがその方はあの構造では使えないとの回答を得ました。

外出先でパウチ(蓄便袋)は洗わないでほとんど廃棄する。洗ってとしても便の臭いは簡単にとれませんので持ち歩くことには抵抗があるのでやはり廃棄する。
汚れた人工肛門部は「ベビー用尻拭き」ペーパーで拭取って、臭い消しのスプレーを使用する。

でした。

私も上述と、同じように処理しています。

健常者の「あなた」が外出先でお漏らしをして、下着を汚したらその下着を洗って持ち帰りますか?
多分、捨てるでしょう。捨てるには未練が残るような高価な下着でしたら別ですが(笑!
[PR]

by syunsi2 | 2012-09-24 14:54 | ホーキング博士 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://syunsi2.exblog.jp/tb/14891817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-02-18 01:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by syunsi2 at 2014-02-18 10:39
書き込みありがとうございます
質問はどのようなことでしょうか?

<< バリアフリーのつもり?Vol5 バリアフリーのつもり?Vol.3 >>