障害者制度改革 開かれた議論を土台に

障害者制度改革/開かれた議論を土台に

委員24人中、14人が障害者と家族たちだ。初会合で福島瑞穂内閣府特命担当大臣は『私たち抜きに私たちのことを決めないで』という障害者運動のスローガンを示して、「改革のエンジン部隊に」と期待を込めた。
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2010/01/20100125s01.htm
河北新報社 2010.1.25 付 朝刊 社説


障がい者制度改革推進本部
http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/kaikaku.html

内閣府政策統括官(共生社会政策担当)
http://www8.cao.go.jp/souki/index.html
〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 第4合同庁舎
電話番号:03-5253-2111(大代表)
[PR]

by syunsi2 | 2010-01-25 08:55 | 障害者自立支援法 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://syunsi2.exblog.jp/tb/10698665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 町内会が災害弱者支援 要援護者... 障害者支援策 夏めどに方針を >>