バス乗車後の車いす固定が課題!

スロープ板を使って乗り込み、運転手が車いすをベルトで固定して発車したが、ここで問題となったのは車いすをベルトで固定する作業時間だった。メンバーらが計ったところ、約六分。結局、乗車から発車まで十分余りを費やし、このため、乗客二人が待ちきれず降りてしまった。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20091228/CK2009122802000091.html

私の場合はバスからスロープが取り出せなくて(引き出せなくて)利用できなかった。
スロープの引き出しにはそんなに力は必要としないのですが・・・
操作(手順)が解らないようでした。実習は年一回受けただけとその女性運転手は言ってました。

このようにスロープは引き出し設置します。

http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2006/rosen/index.htm
[PR]

by syunsi2 | 2009-12-29 09:33 | 記事全般 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://syunsi2.exblog.jp/tb/10607232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 低床バス不調 実績34台 福祉サービス利用を無料化 >>